Q1.赤ちゃんのミルクの水は、みんなどうしてる? 水道水をそのままでも大丈夫?

赤ちゃんに水道水って大丈夫なのかな??

Aミルクを水道水で作るのはできれば避けましょう。

加熱せずに、そのまま飲むのもやめた方が良いです。

理由は、カルキが含まれるためです。

そして、もう一つは、日本の水道水は、安全とは言われていますが、蛇口に運ばれる配管が本当に綺麗か怪しいためです。

築浅であればリスクは低いですが、それでも貯水タンクの清掃を毎年入れている可能性は低いので、赤ちゃんに限らず、水道水をそのまま飲むのはできるだけ避けるべきです。

2lで300円ほどと、少しお金はかかりますが、新生児でもそのまま飲めるお水が売られているので、水道水は避けて、市販の赤ちゃんが安全に飲める軟水などを使用して下さい。

 

子育て経験者にズバリ聞きます!
ウォーターサーバーって育児に必要ですか?

出産をきっかけにウォーターサーバーを利用した経験者に

アンケートをとる事ができたので、許可を得て一部紹介します!

 

妊娠や出産きっかけでウォーターサーバーを検討するママさんは多いと思います。

 

でも、「ウォーターサーバー って本当に必要なのかな?」って気持ち分かります。

私もその一人でした。

 

最初は迷ったけど、 今では契約して良かったと思っています。

 

当初は、赤ちゃんのミルク作り用としか考えてなかったけど、離乳食作りや、卒乳の時期、子供が成長して自分で水を飲めるようになった時期まで、その時期に合わせて活躍してくれました。

 

ちなみに、最初のうちは、新生児も飲めるペットボトル売りのお水をAmazonでケース買いしていたんですが、結局高くつくし、骨盤の痛みで運ぶのも辛かったので、ウォーターサーバーの契約を主人にお願いしました。

 

最初は、嫌がられるかなと思ったけど、意外に主人の方がノリ気で、赤ちゃんが飲む場合はどれが安全か?なんて色々調べてくれて、一番良さげだったメーカーに決めました。

 

おかげで、ママ友から聞く、「赤ちゃんのうんちが出にくい」とか、「便秘ぎみ」なんて事は全くなかったし、「子供がジュースばかり飲む」なんて事もなく、子育てで大きな悩みをかかえる事はありませんでした。

 

テレビとか健康雑誌では、「健康には、毎日、お水を飲む事が大切!」と話題になったりしますが、

今考えると、ウォーターサーバーが生活の中に溶け込んでいて、お水を飲む習慣があったのも大きかったと思います。

 

浪費はダメですが、必要なものにお金をかけるのは悪い事じゃないし、可愛い我が子のためです。

もし、妊娠・出産・育児がきっかけでウォーターサーバーを考えているなら私は大賛成です。

 

(30代 主婦)

 

ウォーターサーバーは、子育てママに心のゆとりも作ってくれるので、妊婦さんのうちに準備しておきたいですね!

ウォーターサーバーの価値は人それぞれですが、子育て世帯にとっては、非常に重宝すると思います。

しかし、ウォーターサーバーを契約するには、やはりお金がかかる事なので、どうしようか迷いますよね。

 

そこで、今一番人気のウォーターサーバー「premium waterにある、子育てママに優しいプランがあるのでこちらをご紹介します。

妊婦さんと、子育てママ限定となりますが、これが超お得な話なんです。

 

premium waterの子育てママに優しいプラン

子育てママにおすすめ!
調乳に便利、安全かつ衛生面に優れたNo.1ウォーターサーバー

マムクラブをチェック

マムクラブの対象者は、Premium Water を一番お得なプランで申込みできるチャンスです。
お得なプランは、解約するまでずっと続きます。

 

ここからは、育児雑誌の特集で紹介されたりするプレミアムウォーターのマムクラブを紹介します!

 

premium waterは、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019天然水ウォーターサーバー部門第1位を受賞しています。

子育て世帯に最適なウォーターサーバーなので、

妊娠・出産をきっかけにウォーターサーバーの利用を検討している人はぜひチェックして欲しいです。

 

こんな人にマムクラブがおすすめ!
  • 妊娠中で、出産・育児の準備をしている
  • 調乳用・フォローアップミルク用にお水を探している
  • 赤ちゃん、子供の脱水や便秘が気になる
  • 離乳食作り用のお水を探している
  • 5歳以下の子供がいる
  • お水定額配達の安い契約プランを探している

 

プレミアムウォーターは、新生児にも大丈夫?

プレミアムウォーターは、

低ミネラルの軟水であり、大人はもちろん、乳児・子供にも飲み水として安全に使用できます。

調乳用やフォローアップミルク作り用としてはもちろん、赤ちゃんの飲み水としても大丈夫です。

 

生後6ヶ月頃からの離乳食により、水分不足・便秘傾向になりやすいので、

沸騰させずに直接飲んでも大丈夫なプレミアムウォーターは、この頃に特に重宝するはずです。

 

赤ちゃんでも飲めるお水として、「やさしい赤ちゃんの水(森永)」などがありますが、2Lあたり300円前後もします。

ウォーターサーバーは、便利でお財布にも優しいので、出産・育児のタイミングで使ってみてはいかがでしょうか。

 

プレミアムウォーターは、

機能面や衛生管理・安全性に優れたウォーターサーバーだから、特に子育て世帯に今一番人気というわけです。

 

マムクラブをチェック

マムクラブの対象者は、Premium Water を一番お得なプランで申込みできるチャンスです。
お得なプランは、解約するまでずっと続きます。

 

 

マムクラブは、人気のプレミアムウォーターを一番安い料金プランで利用できる

シェア率No.1のプレミアムウォーターですが、

実は、契約方法によって月額料金が大きく変わってきます。

 

一番おすすめが、代理店を挟まない「①公式サイトで直接契約」+「②割引プラン」です。

 

ポイント① 公式サイトで直接契約

プレミアムウォーターは、イオンや地域のショッピンモールなどで、展示会をやっていたりしますが、これは代理店を間に挟んだ契約で、中間マージンが発生しています。

営業マンの説明やキャンペーン情報を聞くと、ついその場で買いたくなりますが、ここがグッとこらえて、必ず公式サイトで直接申し込む事をおすすめします。

 

ちなみに、イオンでよく勧誘している代理店は、以下の通りです。

  1. ウォータースタンド
  2. フレシャス
  3. コスモウォーター
  4. プレミアムウォーター

中には直営の場合もありますが、見分けがつきにくいので契約の際は注意して下さい。

勧誘の場合は、「今だけ無料」などと言いながら、結局トータルの費用が高くケースが多いです。

代理店を挟まず、人件費も出店料もかからないインターネットで申し込んだ方が、費用は確実に安くなります。

 

ポイント② 割引プラン

そして、契約プランについてですが、

プレミアムウォーターを契約する際に、3年パックを利用する人がほとんどです。

3年パックは、短年契約より便利でお得だからです。

 

複数年契約にすることで、割引価格が適用されるというメリットがあります。

 

今回紹介するマムクラブは、この割引された3年パックから、さらに割引された一番安い料金プランです。

 

「公式サイトで直契約」+「マムクラブ(割引プラン)」が、一番お得にプレミアムウォーターを使う事ができます。

 

ただし、以下の方が対象となります。

マムクラブの対象

プラン申込時に妊娠中、または5歳以下のお子さんがいる家庭

※母子手帳又はお子様の健康保険証の写しが必要となります。

 

対象の人はチャンス!
超お得なマムクラブにしないと勿体ないです!

 

マムクラブをチェック

マムクラブの対象者は、Premium Water を一番お得なプランで申込みできるチャンスです。
お得なプランは、解約するまでずっと続きます。

 

 

 

ウォーターサーバーは、高機能でデザイン性も◎

ウォーターサーバー各社の基本プランでは、1,000円〜2,000前後の月額料がかかるのが一般的です。

これはプレミアムウォーターも同様で、

「お水代 + サーバーのレンタル料」 が月々かかってくるのですが、

このレンタル料についても割引が適用されます。

通常申込みと比較すると、なんと半額の価格です。

 

マムクラブ唯一の制限は、サーバーの機種を選べない事ですが、

cadoは、一番高機能かつデザイン性にも優れたウォーターサーバーなので、こちらについては問題ないかと思います。

 

サーバー機能の詳細については、公式サイトで詳しく記載されていますので、一度ご確認下さい。

 

マムクラブをチェック

マムクラブの対象者は、Premium Water を一番お得なプランで申込みできるチャンスです。
お得なプランは、解約するまでずっと続きます。

 

 

他社契約中の場合でも乗り換えキャンペーン中です。

他社契約中の人で、解約金を理由に今すぐ変更できないという人も、乗り換えキャッシュバックを活用すれば、負担なく乗り換える事ができます。

 

今使っているのが古くなったから、高機能ウォーターサーバー「cado」に変更したいという方や、

解約可能まで数ヶ月も待てないという人は、ぜひこちらのキャンペーンを活用して下さい。

 

マムクラブをチェック

マムクラブの対象者は、Premium Water を一番お得なプランで申込みできるチャンスです。
お得なプランは、解約するまでずっと続きます。

 

 

今申し込めば、いつまでも割引価格が適用されます。

 

解約しなければ、子供が成長して6歳以上になっても、プラン内容は継続されます。

調乳用と限定しなくても、出産のタイミングでウォーターサーバーを検討している人は、ぜひこのタイミングでマムプラン契約をおすすめします。

 

ウォーターサーバーは、数年単位で長期的に使うモノなので、「良いモノ」に拘るべきです。

その時に応じた使い方ができる 機能性に優れたウォーターサーバーがおすすめです。

 

最初は調乳用のウォーターサーバー

水道水でミルクを作るのがダメではないですが、気持ち的に微妙、、、という事で、ウォーターサーバーを申し込む人が多いです。

夜中のミルク作りが便利です。ミルクを欲しがって泣いている時に、お湯を温めてミルクを作り、飲める温度まで冷やすのってなかなか大変です。

衛生管理もしっかりしているし、夜でもすぐに適温のミルクが作れるので男の人でも大丈夫です。

 

離乳食が始まれば、こまめな水分補給用

生後4~5か月までの赤ちゃんはミルクだけで十分な水分補給ができていますが、離乳食が始まる生後6か月頃からは栄養を離乳食で摂るようになるため、徐々に母乳を飲む回数が減ります。

そのため水分が足りなくなってしまうので、こまめにお水を飲ませませてあげます。

もちろん離乳食を作る際のお水としても使用できます。

 

子供は成長とともに自ら水分補給

成長とともに、自分で水分補給するようになりますが、ジュースを飲む癖がつきやすいので、最初からウォーターサーバーを利用していると、ジュースの飲み過ぎ問題を未然に防ぐ事ができます。

冷蔵庫を何度も開ける癖も予防できます。

コップ一杯の水を飲む習慣をつくれば熱中症対策になります。

小学生になってからも、ウォーターサーバーは活躍します。

 

災害や非常事態時に重宝

震災や、断水などの非常事態時に、水道からお水が出ない状況になってもウォーターサーバーが備蓄水としての役割をはたします。

これからの時代、常に災害に備えるためにも、水道以外からの水の確保手段は絶対に持っておくべきです。

 

大人が使うにも便利

コーヒーや紅茶を入れたり便利で、急な来訪者の時も焦る事はありません。

「この天然水、とってもオイシイよ」なんて言いながら、お水を出せます。

これは、使ってみてはじめて気づく事ですが、イチイチ、来客用に飲み物を用意しなくて大丈夫なのも、天然水ウォーターサーバーの大きなメリットだったりします。

 

使っているとポイントが貯まる特典付き

貯めたPWポイントは1ポイント1円から使うことができ、プレミアムモールでお得にお買い物ができます。

 

また、プレミアムウォーターでは、常時様々なキャンペーンや特典が実施がされています。

  • たまひよ赤ちゃんグッズプレゼントキャンペーン
  • WEB限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン
  • お友達紹介キャンペーン(紹介のお礼として商品券をプレゼント)

 

これらのキャンペーンには、期限などもあるので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

マムクラブをチェック

マムクラブの対象者は、Premium Water を一番お得なプランで申込みできるチャンスです。
お得なプランは、解約するまでずっと続きます。

 

 

ちなみに、クレジットカードやキャリア決済、Amazonpayも使用できるので、こちらでポイントを貯めているなら、2倍お得となります。

クレジットカードにポイントも貯めつつ、PWポイントも貯めて、そして一番の割引価格で契約できます。

だから、プレミアムウォーターは、やりくり上手な主婦にとても人気というわけです。

 

まとめ

契約方法は、「公式サイトで直契約」+「マムクラブ(割引プラン)」の一択です。

 

3年の縛りがあり、途中解約すると解約料がかかりますが、かなりお得なので、使わない手はありません。

解約料について

契約から3年間利用すると、それ以降は解約金はかかりません。

3年未満で解約する場合は、契約解除料20,000円(不課税)がかかります。

 

お水代だけで見ても、プレミアムマムクラブはこの通り一番お得です。

基本プラン 1960円
プレミアム3年パック 1680円
プレミアムマムクラブ 1360円

 

基本プランより600円も安いプランで契約できます。

 

毎月2セットの注文で3年間継続利用した場合、その差は43,200円です。

1ヶ月あたり1,200円で、1年間だと14,400円も得する計算なので、

1年5ヶ月を使えば、解約料の20,000円分の元はとっているので、マムクラブで申し込むデメリットはないと考えて良いと思います。

 

妊娠・出産のタイミングでウォーターサーバーを検討しているなら、

ウォーターサーバーのマムクラブをチェックしてみてください。

 

マムクラブをチェック

マムクラブの対象者は、Premium Water を一番お得なプランで申込みできるチャンスです。
お得なプランは、解約するまでずっと続きます。

 

 

 
userimg
たな子
    当サイトでは、大きく分て、①初心者向けのスタンダードタイプのウォーターサーバーと、②単身者や経験者向けの高機能ウォーターサーバー、③子育て世帯向けの低下価格プランの3つに分けて紹介しています。   子育て中のご家庭の場合は、各社子…