ウォーターサーバー シェア5社比較

ウォーターサーバーシェア 比較表

最新シェア率
2019
シェア率
〜2018(過去)
ユーザー数
1位 プレミアムウォーター 4位 約96万
2位 クリクラ 1位 約48万
3位 アクアクララ 2位 約48万
4位 フレシャス 5位 約34万
5位 コスモウォーター 3位 約30万

 

ウォーターサーバーの選びの主なポイントは、

① お水代などの月額目安
お水の種類
サーバー代
配送方法(返却タイプ)
配送エリア

以上の5点です。

例えば、①「月額4,000円」くらいで、②「天然水」で、③「サーバー代は無料」が良い。④「ワンウェイ方式」が良い。という⑤「 東京都品川区 」の方というところまで分かれば、選ぶべきウォーターサーバーが分かります。

つまり、この5つの要素で条件が合致するウォーターサーバーの中から選べば良いわけです。

しかし、ウォーターサーバー会社は物凄く数があり、契約プランも各社色々あるので、はじめてのウォーターサーバーは正直どれを選べば良いのか分からないという状況になるはずです。

そこで、一つの視点として、おすすめなのが、最初から「ウォーターサーバー シェア率」で絞り込む方法です。

 

シェア率の高い5社の中に限定すると、選びやすくなるはずです。

 

ちなみに、先ほどのケースでは、

プレミアムウォーターのなかの「プレミアムウォーターamadanaスタンダード」が最もおすすめとなります。

 

このページでは、ウォーターサーバーのシェアについて、詳しく解説しているので、ぜひウォーターサーバーを探す時の参考にして下さい。

ウォーターサーバー選びで迷ったらシェア率が決め手!

まずは、2018年以前の大まかなシェア率をご覧ください。

2018年以前のシェア率ランキング

  1. クリクラ
  2. アクアクララ
  3. コスモウォーター
  4. プレミアムウォーター
  5. フレシャス

ウォーターサーバーの全国シェアは、上記5社で8割程を占めています。2019年も、上記5社の5強が続いている状態で、今後もこの5強大勢は変わらないかと思います。

近年では、この5強大勢のままですが、ランキングには変動が出てきました。

現在の順位(2019年以降)は、改めて以下の通りです。

最新のシェアランキング(2019)

1位 プレミアムウォーター(約96万)△
2位 クリクラ (約48万)▼
2位 アクアクララ(約48万)-
4位 フレシャス(約34万)△
5位 コスモウォーター(約30万)▼

 

2017年以降から急成長を続け、ついに2019年に業界No1という大きな躍進を遂げたのが「プレミアムウォーター」です。

ウォーターサーバーシェア1位 プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、宅配水事業(ウォーターサーバー )において2018年3月に契約件数が前年比138%増の65万件を達成し、その後も順調に契約件数が増え続け、2018年11月時点では76万件、2019年時点で96万件となっています。

2018年10月には事業の拡大に伴い、地産地消を進めるための関西拠点工場として兵庫県朝来市に全国で4つ目の採水拠点となる「朝来工場」を開設、新商品「採水地:朝来」を発売。

2019年1月には長野県の北アルプスから採水した「採水地:北アルプス」を発売し、商品の拡充を行い、人気のウォーターサーバーデザインに加え、弱点だった水のラインナップや配送網が整うことで、シェア1位は盤石なものとなっています。

 

これまでと、現在のシェア数の捉え方

これまで、2強を誇っていた「クリクラ」と「アクアクララ」を一気に追い抜いて業界4位から、今ではぶっちぎりのシェア1位(利用者最多の96万人)になっています。

これは、単身層や都心部の高級思考の顧客のニーズにマッチした、おしゃれで高機能なウォーターサーバーを提案することで新たな顧客層を手に入れたことにあります。

クリクラとアクアクララのような従来型(スタンダードタイプ)のウォーターサーバーで展開してるメーカーの業績が落ちこんだというよりは、プレミアムウォーターが新たな市場を開拓することに成功し、一気に契約者を伸ばし業界1位に躍り出ました。

 

「2018年まで」と紹介したシェアランキングの主な対象者は、「スタンダードタイプのウォーターサーバーで十分」という人たち(つまり、水を飲めれば十分という人たち)です。

2019年以降(プレミアムウォーターの躍進)のシェアランキングは、「ウォーターサーバーを一つの高機能家電として扱う層」が加わったデータということができます。

そこで、考えてほしいのが、「自分はどの顧客層に当てはまるのか?」という視点です。

単身者や、ウォーターサーバー経験者で、少し高くついても、おしゃなデザインで高い機能のウォーターサーバーが良い人は2019年以降のシェア率が参考になり、ウォターサーバー初心者の場合は、2018以前のシェア率が参考になります。

決してスタンンダードタイプが時代遅れではなく、「何を求めているか?」でシェア数の捉え方が大きく変わります。

スタンダードタイプ おしゃれ・高機能タイプ
例:クリクラ、アクアクララ

 

  • 低価格 / シンプル機能
  • 扱いやすい(2歳児でも可)
  • 家族向け
  • 初めての人
例:プレミアムウォーター

 

  • 高価格
  • 高機能(子供・お年寄りは難しい?)
  • 単身者
  • 経験者向け(乗り換え)

これまでウォーターサーバーを 契約したことがない人には、スタンダードタイプの「クリクラ」と「アクアクララ」がおすすめです。

単身者や、おしゃれ家電として捉えているなら、「プレミアムウォーター」もしくは、「フレシャス」も選択肢となります。

 

ウォターサーバー業界のシェアを参考にすれば失敗しにくい

そもそもの、なぜここまで「シェア」について、詳しく説明しているかについてですが、

ウォーターサーバー選びで迷っているなら、シェアを占めているメーカーから選んでおけば、まず失敗はないと当サイトでは考えているからです。

逆に、目先のキャンペーンなどで、初めて聞くような会社や、新規参入したばかりの新しいウォーターサーバー会社に申し込むのは、あまり得策ではありません。

なぜなら、ウォーターサーバーを一度契約すると、しばらくは継続利用となるからで、もし悪質業者と契約してしまうと、契約期間中、ずーーーっと損をし続けてしまう可能性があるからです。

 

シェア率が高く継続者が多いのには理由がある。

ウォーターサーバー の勧誘でよくある例として、

「今申し込めば、初期費用無料!」

「3ヶ月分の水代が実質タダ!」

「複数年契約すれば、◯%OFF!、サーバー費タダ!」

みたいなセールストークには注意が必要です。

その他には、「今すぐ申し込むと、数万円相当の家電をプレゼント!」や「当サイトから申し込むと、Amazonギフト券を○○円分プレゼント!」というのもよく目にしますが、これも要注意です。

どうにかしてでも、今すぐ契約させよう!というようなキャンペーンをシェアの少ない会社がやっている場合は特に気をつけて下さい。

 

これらのキャンペーンは、一見、お得かのように見えますが、多くの場合は、入り口で安いように見せて、結果的には、もっと高い金額をとるような契約プランに誘導されるケースがあります。

解約期間の縛りや、多額の解約料がかかるプランであったり、月々の最低注文水量が設けられていたり、そもそもの基本設定価格が割高などなど。。。

キャンペーンで得をしても、本来の契約内容で損をしては意味がないですよね。。

 

悪質な会社だと、解約手続きが分かりにくく面倒だったり、電話をかけて繋がりにくいなどもあります。

いずれにしても、そのような会社のシャア率が伸びる事はありません。

すると、目先の利益優先で商売をせざるえなくなり、飛びつきやすいキャンペーンを打ち出すので悪循環が生まれます。これは、ウォーターサーバー業界の闇の部分と言えるかもしれません。

もし、事業が立ち行かなくなり、急に閉業(倒産)するとなっても、複数年契約分の既に支払った料金は戻らなくなります。

シェア率をみる事で、ある程度、信頼できるウォーターサーバーが絞られてくるわけです。

 

 

シェア率が低い会社から高い会社に早めの乗り換え

すぐに解約できるウォーターサーバー もありますが、あれこれ会社を変更すれば、それだけ手続きが増えるので、できれば、最初の1社で良い会社を選びたいものです。

もちろん、キャンペーンではなく、重要なのは「本質的な良さ」です。

それを測る一つの視点が「シェア率」と説明しました。

 

既に、キャンペーンの誘惑に負けてウォーターサーバーを契約してしまった人は、早めに、シェア率が高い会社への乗り換えも検討して下さい。

契約内容の改悪などが起きてからでは遅いので、契約満期までもし期間があるなら、多少の解約料を払ってでも変更(乗り換え)しても良いかもしれません。

例えば、更新月で解約しないと自動更新となり、2年縛りが再スタートとなるケースもあります。契約を長引かせるだけ損をする可能性があれば、早めの切り替えが賢明です。

消費者を騙そうとするウォーターサーバー会社が多数ありますので、カモられないように気をつけて下さい。

 

目先の安さよりも、シェア率という安心

繰り返しになりますが、どこを選べば良いか悩んでいる人に見て欲しいのが、ウォーターサーバー の業界シェア率です。

シェア率を見れば、どこのサーバーを選ぶべきで、どこのサーバーは選んではいけないのかが一目瞭然で分かります。

特に、誰もが惹かれそうなキャンペーンを打ち出しておきながら、シェア率が低い会社と契約するのは、一旦冷静になりましょう。

経験者向けのおすすめランキングは、スタンダードタイプのウォーターサーバー を既に体験していて、多少費用が高くなったとしても、おしゃれなものが良いとか、高機能のものが良いという人向けのおすすめランキングです。

これまでウォーターサーバーを契約した事がない人は、「アクアクララ」か「クリクラ」をおすすめします。

プレミアムウォーター株式会社

現在、ウォーターサーバーの人気ナンバー1
プレミアムウォーターは、デザイン性の高さ魅力のサーバー会社
水の価格帯はやや高いのが欠点だが、amadanaのデザイン性の高さは高評価

初心者よりは、ウォーターサーバー利用経験者向け、もしくは単身者などにおすすめのウォーターサーバー会社

ママプランを利用すれば、月額料が1,000円OFFだが、対象機種が「cado(カドー)」のみとなっている。

株式会社ナック

ベーシックなタイプのサーバー放射性物質の検査がしっかりしている。(放射性物質の検出ゼロ)

送料無料、サーバーレンタル料無料(別途メンテナンス料5000円/年が必要)

毎月ボトル2本(24L)以上をコンスタントに注文する人向け

ウォータースタンド株式会社

アクアクララ株式会社

良心的なウォーターサーバー会社なので、初心者に最もおすすめサーバーのレンタル料はかかるが、定期メンテナンス、水は低価格&ノルマなし

「はじめてセット」「1週間無料モニター」などの良心的なキャンペーンと、家電プレゼントキャンペーンなどの勧誘キャンペーンがあるが、家電系の勧誘キャンペーンは、解約料が高くなるケースがあるのでこの点だけ要確認

 

富士山の銘水株式会社

水の料金は、やや高めの価格フレシャスの魅力はデザイン性と高い機能性(グッドデザイン賞受賞)

オシャレで女性にも使いやすい設計となっている

人気の「dewo」と最新の「Slat」の2モデルを中心に展開中

株式会社コスモライフ

実績が100万台を超えた、信頼のある天然水ウォーターサーバーウォーターサーバーのレンタル費用が永久0円がウリ

お得な乗換キャンペーンあり

アクティブジャパン株式会社

株式会社トーエル

ウォーターサーバー シェアに関するFAQ

ウォーターサーバー業界の大きなシェアを持っているのは、5社です。 「プ 続きを読む